So-net無料ブログ作成
検索選択

【日記】やっと落ち着きました [日記全般]

リアルで色々とあって慌ただしかったですが、どうにか落ち着いて平穏が戻ってきたナホクですこんばんわ。
何があったかと言うと、長い事闘病していた叔母が先月亡くなりました。


病名が超有名なアレだったので、親戚一同覚悟はしていたつもりでした。
でも同じ病気にかかった父は手術を受けたらすっかり良くなって再発も転移もなかったから、叔母もすぐに良くなるもんだと、最初は思っていたんです。
1年経っても治らず2年目になっても治らなくて、強い薬に変えて副作用がどんどん酷くなって、ついに自力で歩けなくなったのが今年の夏前くらい。
それでも歩けなくなったのは薬のせいだから、治ってリハビリしたらまた前みたいに歩いたり、好きな水泳をやったり出来ると、ちょっぴり思っていました。
寝たきりになったのが8月くらいだったかな。
さすがに母も祖母も私も、もうダメかもしれない…って口には出さなかったけど。
でも世の中には寝たきりになっても長生きしてる人はいるし、叔母もきっとそうなる、お見舞いや世話は大変だけどきっとまだまだ叔母は生きていく…そう思っていたんです、私は。
11月になって、母から来月まではもたないだろうって先生から言われたと聞いても、…仕事先には葬儀で休むかもしれないって伝えていても、それでもやっぱりどっかで信じてなかったんです。
通夜の時に棺に入った叔母と会うまで、連絡を貰っても理解してなかったんです。
葬儀の間にやっと少し実感がわいてきて、焼き場でお骨を拾う時になって「ああ、もういないんだ」ってやっと理解しました。
だって、終わって帰ったら「お疲れ~」って叔母が祖母の家で待ってる気がしてたんです。
葬儀が全部終わって家に帰ってもなんか実感がわかなくて…
けど、笑ってました。
私と妹が集まった親族の中で一番若くて、昔から母にそっくりだって可愛がってもらってきて、私が笑うと周りの大人はみんな笑ってくれたから。
あっちこっちの手伝いに走ってあちこちを茶化して笑って、気付いたら焼き場だったって感じで。
葬儀に来てくれた親戚は祖母の姉妹+その娘息子なので、みんな叔母を可愛がって育てて来た側の人達です。
自分より若い、あるいは同年代の叔母が先に逝ってしまったから、やっぱり気落ちしていて…なんかそれに気付いちゃって、嫌だったんですよね…。

祖母は叔母と2人暮らしだったので、今は母が祖母の家に頻繁に泊まりに行ってます。
まだ冗談でしか言ってないですが、落ち着いたら祖母の家を劇的ビフォーアフターして同居しよう、なんて話もしていて、どうなるんだか。

叔母は結婚していなかったので、病気が発覚する前はよく遊んでもらって、叔母というより歳の離れた姉のような人でした。
私が生まれた時に「叔母さんなんて絶対呼ばせない!」と言って、赤ん坊の私に「お姉ちゃんですよ~」と刷り込み、見事に成功させた人でした。
仕事が出来て綺麗で面倒見がよくて、私の目から見てとっても素敵なおねえちゃんだったんです。
私がダイエットに成功した時も「今のナホクならこれ着れるんじゃない?」ってお下がりを貰ったり。
前の会社がちょっとブラック気味で正社員になるか悩んだ時も「そんなのはまともじゃない」って相談に乗ってくれて、励ましてくれて。
叔母が作る卵焼きはツナと醤油で濃いめの味付けで、母の甘いのとは違うけどおいしかったなぁ。
11月の更新面談でちょっぴりだけど私が昇給したって話を母から聞いて、笑ってたって言ってたのになぁ…。



もういないんだって理解して整理するのに、ずいぶんかかっちゃったな。
普通に仕事して友達と食事してポケモンしてDIVAやって、今まで通りに生活しててもふとした時に引っかかってたけど…。
今日祖母と家族と一緒に外食に行って、なんかいきなりストンときました。
なんだったのか…珍しく酒のんだせいですかねぇ、ほんとに唐突にストンときて、なんか色々落ち着きました。
さすがにちょっといきなり過ぎだったから吐きだしてみた。
うん、やっぱりまだ悲しいなぁ…でももういないんだよね、そこはちゃんと分かる。
にしても、まとまりない文章になったなぁ(´・ω・)

さて、吐きだしたらすっきりした~
【茅田砂胡全仕事】で萌も補給したし!←
明日も仕事頑張るぞーヽ(*^▽^)ノ

タグ:日記
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

じゅげむ

大好きな人がいなくなってもなかなか理解、実感できないってわかります…
ある日突然ひょっこり家に遊びに来るんじゃないかって思っちゃったり。

叔母様、長い闘病生活お疲れ様でした。
どうか、安らかに…
by じゅげむ (2013-12-10 07:49) 

ナホク

nice!&コメありがとうございますm(_ _)m

>じゅげむさん
最後の方は寝たきりで入院していたのですが、母があまり会わせようとしないというか…たぶん叔母が嫌がったからだと思うのですが
会っていなかったから余計に、今もでも祖母の家にいるような気がしちゃうんですよね(´・ω・)

ありがとうございます。
私が知る限り、閻魔さまにも花丸を貰えるような人だったので、きっとあちらでも楽しくやっていると思っています
by ナホク (2013-12-11 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。