So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

【一血卍傑】陰陽転身メモ その6 [一血卍傑]

神代八傑が8人全員揃い、欲しかった英傑達もあらかた揃ったのでのんびりプレイに移行していたのですが…
アマツミカボシ、タケミナカタと立て続けに爆弾を投下され、更に本編の第二部に追撃されて完全に落ちましたwww
再びガッツリプレイに舞い戻りましたよ!!(๑•ㅂ•)و✧
現在は75専用奥義を覚えたヒカルゲンジに護衛をお願いし、アマツミカボシとタマモゴゼン、その他育成途中の英傑達を育て中です

SS取るだけで溜まりまくっていた陰陽転身をまとめてどーんとご紹介

陽転身
スサノヲ
スサノヲ 陽転身2.jpg


サイゾウ
サイゾウ 陽転身2.jpg


モモチタンバ
モモチタンバ 陽転身2.jpg


モモタロウ
モモタロウ 陽転身2.jpg


ジライヤ
ジライヤ 陽転身2.jpg


シュテンドウジ
シュテンドウジ 陽転身2.jpg


タケミナカタ
タケミナカタ 陽転身2.jpg



陰転身
ヤマトタケル
ヤマトタケル 陰転身2.jpg


ナリカマ
ナリカマ 陰転身2.jpg


ヒカルゲンジ
ヒカルゲンジ 陰転身2.jpg


ゲンシン
ゲンシン 陰転身2.jpg


シュテンドウジ
シュテンドウジ 陰転身2.jpg


タマモゴゼン
タマモゴゼン 陰転身2.jpg


サイゾウ
サイゾウ 陰転身2.jpg


アマツミカボシ
アマツミカボシ 陰転身2.jpg


ミツクニ
ミツクニ 陰転身2.jpg



本編での活躍が期待大のミツクニ公を育て始めました(*´▽`*)
…実はナホク結構ガチな水戸黄門クラスタな自覚ありまして←
大好きなんです、水戸黄門特に22部から28部
だからミツクニ公が実装された時すごい嬉しかったんですが、育てているとどうしてもご老公のお姿が脳裏をよぎってしまって、気が散って(´・ω・`)
でも本編で大活躍な予感がするので、ここらで一発育ててみようかと!(๑•ㅂ•)و✧
護衛にヒカルゲンジとタマモゴゼンを付ければ大抵のMAPはどうにかなります!

【文アル】帝國図書館の錬金術師 [文豪とアルケミスト]

前回ブログにもリンクを張ったアトリエシリーズの世界観クロスオーバー
【帝國図書館の錬金術師】シリーズに新しく一本出来ました

錬金術師の補修2


今回は重治の補修です。
喪失状態になると自分の過去について素直に話してくれる彼ですが、拷問された経験があって、それを夢に見てうなされるって中々告白出来る事じゃないと思うんですよね…
言うだけで自分もダメージ受けそうな、ハードな過去ですよ
言ったら相手にもダメージを与えちゃう可能性あるし、その辺りを考えずに重治さんが軽い気持ちで打ち明けたとは思えない
つまり、それだけ司書に心を許してくれているって事だよねー
でも最初から話してくれた訳じゃないのかも?
って感じで、まだ図書館に来たばかりで司書にちょっと遠慮してる頃のお話です
ここから遠慮とかせずガンガン甘えに行けばいい←


ウチの司書はアトリエシリーズの様なストーリーをすでにクリアしていて、その過程で例えばちょっと危険場採取地へ友人や護衛を雇って行ったり
錬金術で作った食品や日用品などを品評会に出して、他の錬金術師と腕前を競ったり
武器や魔法道具の性能で勝負する大会で勝ち進んでみたり
友人の夢を応援したり、悩みを解決してあげたり、ぶつかったり喧嘩したり
はたまた世界の真理や錬金術の闇と向き合わなければいけなかったり
そういう一つの物語の終焉を迎え、沢山ある可能性(ED)の中から師匠と一緒にアトリエで暮らす、という一つの終着点を選んだ人なんです
だから大きな変化は望んでいないし、穏やかなアトリエでの生活が続いていく事を何よりも望んでいたんです

特務司書になった事は、なのでとても不本意
出来ればやりたくない
でも根が優しくて超ド級のお人好しなため、館長やネコに「君しかいない」的に丸め込まれ、次々と転生してくる文豪はみんな何かしら抱えていて面倒くさい
でもほっとけない
自分がなんとかしなければ、とか思ってしまったので腹をくくって司書をやる事になります
滅茶苦茶面倒見がよくて優しいので、ちょっと厄介な文豪に好かれたり懐かれたりしていく予定

ちなみに一つ前の物語で一緒に採取へ行ったり、困難に立ち向かった人たちとは今も交友が続いています
それぞれに目指すものがあり、夢を叶えるために別々の道で頑張っている最中です
今の所登場を決めているのは
司書の幼馴染で自称未来の嫁、長身ツルペタなマッドサイエンティスト
調査に必要な魔法道具の依頼をしてくる、ゲイでバリタチで司書にぞっこんの刑事さん(フラれ済み)
以上二名が登場する予定
……自分で作っておいてなんだけど、碌な友人がいないなorz
まぁこんな連中の相手をしてれば、文豪の面倒くらいみれるってもんですよ←

大本の本編に該当する【帝國図書館の錬金術師】シリーズと、その外伝というか単発小説がいくつか…って感じで続ける予定
次は本編第二話を更新する予定~

【文アル】初イベント [文豪とアルケミスト]

初の大型イベント!!
しかも新キャラは子安!!!
これは必死にならざるを得ない!!
…って訳で、初日からかっ飛ばしてきました

資材1228.jpg
ちなみに資材はお手紙と研究で貯めまくってこんな感じでした。
初のイベントだからどこまで貯めたらいいか分からず、途中から備蓄感覚が完全にブレてましたねw

イベント 秋声衣装2.jpg
イベント 紅葉先生衣装.jpg
予想通り墨はほとんど消費せず、イベント報酬に食料もあったためほぼノンストップで周回しまくりサクッと衣装をゲット(*´▽`*)
普段は羽織で隠れて気づきませんでしたが、こうしてみると紅葉先生本当に髪が長いんですね…

イベント 会派1.jpg
敵は弱くて倒しやすいので、高レベル二人でも余裕で周回できました
お陰で食料が節約でき、かつ人数が少ないので疲労抜きも楽々♪

イベント 報酬2.jpg
と、ここまでは良かったのですが、肝心の露伴先生が一向にドロップしません(´・ω・`)
最後の報酬を受け取っても、それでも来なかった…
それでもめげずに周回し続け…

露伴先生.jpg
やっと来てくださいましたよ!!
露伴先生!!!

イベント 報酬4.jpg
結局歯車4万までかかりましたよorz
それでもドロップしてくれてよかった(*´▽`*)
このまま紅葉先生がカンストするまで来なかったらどうしようかと思いましたwww

日にちで言えば一日でゲット出来ましたが、潜書回数で言えば相当数になっている訳で…
きっと今頃はずっと潜書し続けていた紅葉先生にボコボコにされている事でしょう←

紅露時代.jpg
でもさすが紅露時代と呼ばれたお二人
とってお仲がよろしいようです♪




おまけ
露伴先生 衣装チラ見せ.jpg
露伴先生の洋装とか、カッコイイに決まってますよね(*'▽')

【文アル】錬金術師と言ったら [文豪とアルケミスト]

もちろんアトリエシリーズですよね!
文アルを始めてから、どうしても司書イメージにアトリエのほんわかした、ゆるふわ日常系錬金術師がチラついて…
結局我慢できずに軽率にクロスオーバーやっちゃいました

帝國図書館の錬金術師
錬金術師の補修

DMM系では初、男性主人公で考えてみました。
女性だと一部の文豪がゲーム内とは異なる対応をするんじゃないかと…思いまして…。

文学とはこれっぽっちも縁のなかった錬金術師が、能力的に適任だって事でいきなり特務司書押し付けられちゃう話です
最初はアトリエ帰るー師匠の所帰るーって騒ぎますが、面倒見良すぎてめっちゃお人よしだから、文豪たちを放っておけなくて結局とどまっちゃうっていう。

だって強制的に参加する初期文豪が秋声ですよ?
どうせ僕なんか…
とかそんな事言っちゃう人放っておける訳がない←
後釜が見つかるまでの繋ぎで~とかうまい事言い含められて、結局図書館に留まって…
その後任意で選ぶ文豪も、まったく知識がないから館長とネコに唆されるまま重治さんを選んじゃって、安定の精神不安定←
しかも割とガチで心病んじゃって悪夢にうなされて飛び起きるの見たら、そりゃ放っておけないですよ
ほっとけない、で面倒見てるうちに手のかかる文豪が次々増えていって、藤村が来た辺りで諦めます

最終的には帝國図書館内にアトリエを作って、文豪たちから依頼を受けたり潜書や補修を行ったり…という特務司書ライフエンジョイしていく事に…

まだまだ序章どころかプロローグにすらたどり着いていませんが、細々と続けていく予定~
近々MFLの小説と一血卍傑の首切られ組小説もアップ予定です(*´▽`*)

【文アル】踊らされている… [文豪とアルケミスト]

当初はやるつもりなんてなかったのに、何故か初めてしまいそしてはまったwww
文豪さんに興味はそこまでなく、ほとんど知識もないですが、なくても普通にゲーム楽しいです(*'▽')

藤村1.jpg

特に気になるキャラがいたわけではないのですが、色々あって藤村にどっぷりはまりました(^▽^;)
ナホクは不憫萌え属性を抱えているんですが、チラチラ私の急所を打ち抜く文豪さん達がいらっしゃって…ああもうっ!!ってなるwww


衣装チラ見せ 藤村.jpg

開花の衣装チラ見せで見える和装は卑怯←
はやくここまでたどり着きたいんですが、いったいいつになる事やら(´・ω・`)

【一血卍傑】陰陽転身メモ その5 [一血卍傑]

イベントで絶賛石集め中~
陰陽転身はたまったのでまとめでーす(*´▽`*)
今回は陰転身のみです

イッタンモメン
イッタンモメン 陰転身2.jpg


モモタロウ
モモタロウ 陰転身2.jpg


アベノセイメイ
アベノセイメイ 陰転身2.jpg


オトヒメギツネ
オトヒメギツネ 陰転身2.jpg


オオクニヌシ
オオクニヌシ 陰転身2.jpg



陰陽転身もだいぶたまってきましたねぇ~
転身させるのが楽しくて、次々とメンバーを変えていってるので、逆に一軍が全然育ってなかったり…←
八傑の90奥義とか早くみたいなぁ(´・ω・`)

【一血卍傑】陰陽転身メモ その4 [一血卍傑]

戦貨集めに秘境に通っているとガンガンレベルあがるので、陰陽転身もはかどりますね♪

陽転身
オイナリサマ
オイナリサマ 陽転身2.jpg


イッスンボウシ
イッスンボウシ 陽転身2.jpg


ウシワカマル
ウシワカマル 陽転身2.jpg


アメノウズメ
アメノウズメ 陽転身2.jpg


コノハナサクヤ
コノハナサクヤ 陽転身2.jpg



陰転身
ミシャグジサマ
ミシャグジサマ 陰転身2.jpg


ネンアミジオン
ネンアミジオン 陰転身2.jpg


スクナヒコ
スクナヒコ 陰転身2.jpg



【一血卍傑】陰陽転身メモ その3 [一血卍傑]

また増えたので陰陽まとめ

陽転身

イザナギ
イザナギ 陽転身3.jpg


アベノセイメイ
アベノセイメイ 陽転身1.jpg



陰転身
ヤマトタケル双代
ヤマトタケル双代 陰転身3.jpg


アマテラス
アマテラス 陰転身2.jpg


モモチタンバ
モモチタンバ 陰転身1.jpg


ゴエモン
ゴエモン 陰転身3.jpg



ついにイザナギ様の陰陽が揃いました!

立ち絵そのまんまな3Dモデル素敵です![ハートたち(複数ハート)]
陰陽イザナミ.jpg
バンケツは同じキャラを部隊に設置できるので、陰陽揃えたり同時に育成で来るするのがいいですね(*´▽`*)


そしてそして、現在開催中のシュテンドウジイベントで銀灯明を拾ったので久しぶりに桜代をまわしてみた所…
テング 赤字1.jpg
テング 赤字2.jpg
イヌガミ.jpg

テング組で赤字きたー!!!Σ(°▽°*)
イヌガミちゃんいらっしゃいませー!!!
前回のピックアップ期間は神代回すので手一杯で、桜代まで回せなかったんですよね…(´・ω・`)
半分諦めていたのですが、無事にゲットできました(*'▽')
現在絶賛レベリング中~♪

【一血卍傑】陰陽転身メモ その2 [一血卍傑]

前回から陰陽転身も増えたのでまとめ~

陽転身
ツクヨミ
ツクヨミ 陽転身3.jpg


アタゴテング
アタゴテング 陽転身.jpg



陰転身
イザナギ
イザナギ 陰転身.jpg


ツクヨミ
ツクヨミ 陰転身2.jpg


ウシワカマル
ウシワカマル 陰転身2.jpg


とりあえず増えた分はここまで
やっと八傑を転身させられたので、初めての専用3Dモデルです!
イザナギ様もカッコいいし、ぴょんぴょん跳ねてるウシワカも可愛い
そしてツクヨミは二人来たので陰陽揃えましたが、どっちも大変可愛らしい♪

そしてもう一個、転身前はとってもトリッキーな成長の仕方をされていたイザナギ様…
転身後もそうなのかとちょっと記録を付けてみました
イザナギ様 陰転身 51-55.jpg

とりあえず51-55まで
ここまで見る限りだと転身後は普通の成長になるっぽいですね
もしかしたら60でまたとんでもない上がり方するかもしれませんが、今の数値でもだいぶとんでもない上がり方してるからなぁ…('';)
イザナギ様は陽転身だと立ち絵そのまんまみたいな3Dになるので、もう一人陽転身で育成予定♪
まだ30にもなってないけどw


【一血卍傑】首切られ組一覧 [一血卍傑]

新人さん5人を育てつつ、一軍のレベリングをしつつ、百花繚乱イベントを利用して信愛度上げまくっております。

前回の第6回セキレイダイぶん回し大会の結果御越しになった5名、
新人1.jpg
今時点で全員レベル46を超え、陰陽転身まで後僅か!
転身を済ませたら1軍と合流できそうなので、あとちょっと頑張りますよー!


ナホクは元々創作畑出身なので、二次創作も基本夢というか、オリキャラ主体のそっち方面ばっかやってきたのですが…
一血卍傑については原作からこれでもかと餌を投下されているせいか、珍しく普通に二次創作がサクサク進むんですよね←
そんな訳で珍しく出来た普通の(?)二次小説

仲間
変わらぬ方にある幸福
どっちもフツヌシ&タケミカヅチの軍神コンビとマサカド&アマクサシロウの首切られコンビのお話しです。
首切られ組がメインで、軍神はちょろっと出る感じ。

一血卍傑はシュテンドウジ目当てで始めたのですが、色々あって最終的にマサカドにすっ転びまして( ̄▽ ̄;)
卍傑伝承多い方なので、そこから派生して首切られ組にたどり着いた感じですねw
お庭番に入れると子供っぽく競い合って仲悪いのかと思ったら、伝承では特にそんな事はなくむしろ仲良し?
更にマサカドの英傑伝承では結果や実力を示した相手は敵だろうと称賛するので、戦闘に関してはシロウもかなり強いくて侍と星読みだから相性もいいだろうし、いいコンビなんじゃね?
ってなって、いつの間にか仲良しな首切られ組に行きついてましたw

戦闘に関してはお互い信頼し合って、かなり無茶な攻撃とかするから外のメンバーはハラハラするんだけど、二人は別になんて事ないって思ってるとかね
傍から見るとすげーいちゃいちゃしてる様に見えるし、実際仲いいから邪推されるんだけど本人たちにそんな気持ちは欠片もなくて、周りがびっくりするのが理想です♪
ただし独神が絡む時だけは競い合いますw

エラーも減ってだいぶ軽くなってきたからか、初期に比べれば作品も増えてホクホクしてるのですが…
未だにシロウとマサカドの作品ってお見掛けしないんですよねぇ(´・ω・`)
皆もっと描こう? 書こう?←
一人でひたすら布教するの寂しいよ…
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。